最近よくみる看板

最近よく見るのが「クレジットカード 現金化します」みたいな看板です。
クレジットカードには商品やサービスを購入し、後日支払いをするショッピング枠と現金を借りることができるキャッシング枠とがあり、それぞれ使える限度額が設定されています。
このショッピング枠で業者が指定する商品を買い、その商品に付帯しているキュッシュバックを受け取る事によって普通は商品しか買うことができないショッピング枠を現金化してしまうというやり方です。
これが実際に合法なのか、違法なのかは別にして、この「クレジットカード現金化」の業者はたくさんいます。
実際にインターネットで検索すると、たくさんの業者のホームページが出てきます。

キャッシュバック率は80パーセントから95パーセントぐらいまであるようです。その会社ごとに確認してみないとわかりませんが、大体このぐらいのキャッシュバック率のようです。
通常は申し込んですぐに現金が振り込まれる場合はキャッシュバック率が下がるようです。
この手法というのは消費者金融と比べると、支払う金利手数料は安くすむといったメリットがあるようです。手続きといった面で考えても、クレジットカードをすでに持っている人には必要無いので、家にいながらネット上で簡単に現金化することができます。
これはとても便利なことかもしれません。急に現金が必要になった時などいろいろな場面で活用できる可能性があります。






What's New

2013/02/15
新着情報3を更新。
2012/11/16
新着情報2を更新。
2012/03/13
おすすめ記事1を更新。
2011/11/09
立て看板を更新。
2011/11/09
利用者を更新。
2011/11/09
注意点を更新。
2011/11/09
細かな疑問を更新。
2011/11/09
現金化の流れを更新。
2011/11/09
違法性は?を更新。
2011/11/09
メリットを更新。
2011/11/09
一般的な見方を更新。
2011/11/09
注意点を更新。
2011/11/09
新着情報を更新。
2011/11/09
利用するときにはを更新。
2011/11/09
具体的にはを更新。
2011/11/09
クレジットカード現金化RANK!を更新。
2011/11/09
ホームページリニューアル